ヤフーオークションで副収入!ヤフオク副業術


ヤフーオークション

Yahoo!プレミアム登録

ジャパンネット銀行

楽天銀行

aucfan
ヤフオクトップページへ ヤフーオークションへの出品にはヤフープレミアム登録が必須です。 Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
Yhoo!ネットバンキングにも必須。
Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
利用状況に応じて振込手数料が無料になります。
オークションの落札相場検索サイトで有名。
オークション事業者向け「オークデータ」もあります。

管理人の独断と偏見??
初心者向けヤフオクでの商品購入で失敗しないための
良い出品者・悪い出品者の見分け方と
失敗しない商品の選び方。



(あくまで管理人の経験や独断によるものであり全ての出品者・出品物に当てはまる訳ではございません。)

悪い出品者の選別
悪い評価が少なくてもい良い出品者とは限りません。ヤフオクでの買い物を失敗しないために参考にして下さい。
ヤフオクに慣れたら自分なりの判断基準を持ってもらえればと思います。
落札者に低い評価をされたのに対して、猛反論している出品者への入札は慎重に! ネットオークションは個人売買であり出品者・落札者は対等だとは思いますが、こういう出品者は落札者が汗水流してお金を払っているのを忘れているのかも知れません。よく見かけるのが、商品が気に入らない等の理由で「どちらでもない」以下の評価を付けられた出品者が落札者に対し猛反論している場合です。特にオークションストアでこれだときついなと感じます。こういう出品者は、評価が落ちるのに敏感なのもありますが、「売った後は関係ない」という意識があるのかも知れません。世の中では、お店が消費者のクレーム等に対して猛反論するというのはまず考えられない(まともな会社なら)ですが、オークションでは起きてしまうのです。こういう出品者は取引がスムーズに行けば問題無いのですが・・。
商品説明文が一言だけ・やたら短い出品者 たまに見かけますが、写真1枚に商品説明が「ノークレーム・ノーリターンで」とか「中古です。」とか等一言しかない出品者はどうかと思います。忙しいなどの理由はあると思いますが、取引条件や商品の状態等で落札後にトラブルになる可能性を秘めています。こういう人は、オークションに対し商取引だという意識が少ないのかと感じてしまいます。
新規・評価が少ない出品者から買うのはある意味ギャンブル ほとんど問題なく取引出来ますが、当然実績が少ない分信用度は落ちます。新規なんかだと、慣れていない事もあってちょっとしたことで悪い評価をつけてくる人もいるようです。
落札者に不利な自己ルールを作っている出品者 特に「入札単位を守ってください。」(勘違いも含めて)とか「24時間で連絡来なければ取り消す。」(チケットなどの場合は当てはまらない場合もあります。)とかの落札者に不利な独自ルールを作っている出品者です。
服などで「色のイメージが違った」という評価が多い出品者 これだけでは「悪い」評価を付けるのをためらう購入者が多いので、「良い」評価の文中で言っている場合があります。こういう出品者はデジカメの色の調整が間違っていたり、意図的に照明で変えていることも考えられます。管理人の例ですが、写真がグレー系っぽく見えても届いたら緑だったなんてこともありました。写真の色より説明文の色が正しいと思って下さい。
質問に対しての回答が不親切
入札検討者の質問に対する回答は、出品者の取引に対する姿勢が表れます。ここでの対応文が乱暴だったり、調べもせずに回答してくる人への入札は慎重にした方が良いでしょう。都合の悪い質問には、無視するといった場合は論外です。


ヤフオクで失敗しない買い物
ヤフオクで商品が届いてガッカリという事は多々あります。
少しでも失敗しないために参考にしてみて下さい。
(これも管理人の経験等からで全てに当てはまる訳ではございません。)
ブランドの不明の服など 服などは届いてガッカリする可能性は比較的高い商品です。特にブランド不明のものや無名のブランドの服などは失敗しやすいです。知っているブランドで実物を見たことがあれば問題無いと思いますが、写真だけで選ぶと危険です。中には、安物を写真を上手に撮ることでごまかして売っている出品者もいると思います。写真だけでは、商品の材質までは分かりませんし、色も違ったりします。ヤフオクに慣れていない人は安いだけで飛びつき安いので、気を付けてください。しかし、安くて良質のものを売っている人もいますし難しい所です。
サイズの寸法表記の無い服 これは、MとかLとかしか書いていない場合です。知っている商品なら問題無いですが、そうでない場合、届いてからサイズが合わないなんてことが多々あります。気になる方は、質問欄で確認されると良いと思います。
傷の気になる商品は慎重に ブランド物や携帯電話の白ロムやプレミアム商品等の傷の気になる人は多いと思います。出品者と落札者の見解の相違や出品者が少しでも高く売りたいがために傷を控えめに言ったりする場合や写真の光加減で傷が写っていない場合などにトラブルになりやすい様です。気になる場合は、質問欄から確認を取ると良いでしょう。ただ、こういうトラブルはヤフオクの補償の対象にはならない様ですので慎重に入札して下さい。
傷があるが音飛びしていないというCD これは、難しい所ですが再生機によって音飛びする場合としない場合があるからです。
小傷と表現していれば、ほとんど問題無いとは思います。
ファンクラブで取ったコンサートチケット これもほとんど無いですが、一応チケットのオークションでの転売は主催者側は禁止しています。ただ、主催者側がこれを確認するのは難しいので問題になることはほとんどありません。しかし、以前ジャニーズのファンクラブで取ったチケットをオークションで定価以上で買った落札者がコンサート会場で見つかり退場になったそうです。座席が特定されてしまうようなチケットや入場時に未分証が必要な場合は入場不可になる可能性が無くは無いです。
携帯電話の白ロム 白ロムとは解約した電話機で電話番号が抜いてある物です。抜いていないのを灰ロムといいますが、白ロムと灰ロムの区別を知らずに出品している人がいます。灰ロムだと一部の場合ですか登録できないことがありますので注意して下さい。灰ロムには、盗難機の可能性がありますしキャリアによっては地域の違う灰ロムはリセットできない場合があるからです。

他にもたくさんあるとは思います。大切なのは安いだけで飛びつかずに、過去の評価や商品説明を良く読んでから
入札することです。評価の多い出品者は、せめて「非常に良い」以外を全部見るだけでも違います。
最初は誰でも慎重ですが慣れて来ると入札に抵抗が無くなってくるのでこの頃が失敗しやすい時期です。
しかし、失敗を差し引いても安く物が買えるのがヤフオクの魅力かと思います。
これからヤフオクを初める方が良い買い物ができる様願っております。

Yahoo!オークションストアとして出店!資料請求へ
ヤフオクで本格的に出品するなら、Yahoo!オークションストアへの登録がおすすめです。













トップ アイコンヤフーオークション入門!ヤフオク副業術
直線上に配置
治験