ヤフーオークションで副収入!ヤフオク副業術

ヤフーオークション

Yahoo!プレミアム登録

ジャパンネット銀行

楽天銀行

aucfan
ヤフオクトップページへ ヤフーオークションへの出品にはヤフープレミアム登録が必須です。 Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
Yhoo!ネットバンキングにも必須。
Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
利用状況に応じて振込手数料が無料になります。
オークションの落札相場検索サイトで有名。
オークション事業者向け「オークデータ」もあります。



ヤフーオークション情報・ヤフオク関連ニュース


2007年

7/11
ヤフーオークション、「受け取り後決済サービス」開始

商品受け取り後の決済や匿名による取引が可能になりました。
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/uketorigo/campaign.html



6月 6/29
ジャパンネット銀行がYahoo!ネットバンキングで利用できる「受け取り後決済サービス」を発表。匿名による取引も可能に。
(7/11より)
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2007/070627.html

ジャパンネット銀行へ
5月 5/31
Yahoo!がいたずら入札の禁止を呼びかけ

ヤフーオークション公式サイトのお知らせで告知。
今後は公的機関への情報提供も協力していくそうです。


5/10
ヤフーオークション、「取引ナビ」をリリース

ヤフオクはメールアドレス非公開を標準とする「取引ナビ」をリリース。
掲示板形式で出品者と落札者が連絡するためメールアドレスを相手に知らせることなく取引が出来るようになる。
サービス開始時点は以前のようにメールアドレスも公開されているが、近日中に表されなくなる予定。
便利になる反面、同じ商品を複数出品している人にとってはIDで連絡する相手を選択するため落札者を間違えないようIDと氏名を管理する必要がでてきます。
3月
3/7より
ヤフーオークションの出品ページからの他サイトへのリンクに移動先の表示ページが追加

http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20070226.html

12月 2006年

12/24
ヤフオクに出店中のストア「家電ドットコム」に被害者多数。大規模な詐欺事件に
Yahooオークションストアとして出品していた家電ドットコム(ID:kaden_com2006)から落札した商品が代金を振込んでも届かない被害が多発。連絡も取れない状況に陥っているようです。
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220353.html

家電ドットコムのヤフーオークション評価ページ
http://rating9.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=kaden_com2006&u=kaden_com2006

家電ドットコムの自社サイト
http://kaden.mn.shopserve.jp/ こちらからも被害者が出ているかもしれません。


最終的にはYahoo!からの補償という形になるかと思います。


12/22
ヤフーオークションに新機能「ウォッチリストリマインダー」が追加

ヤフオク、ウォッチリストに追加したオークションの終了前(15,30,60分前)にメールで通知される「ウォッチリストリマインダー」サービスを追加。
オプション→通知機能から設定出来ます。
※メール通知は「ウォッチリストに追加されたオークションにリマインダーを自動設定する(初期設定)」を選択している時にウォッチリストに追加したオークションのみ設定されます。
※リマインダーはウォッチリストに追加した時点で設定されますので、サービス開始前にウォッチリストに追加していたオークションは適用されないものと思われます。この場合は、削除後に再度ウォッチリストに追加し直すことで設定可能です。


12/7
ヤフーオークション、「入札時のコメント入力」を廃止


11/20
ヤマト運輸、匿名取引と決済代行サービス「オークション宅急便」を開始

ヤマト運輸がネットオークションの取引を匿名で行える「オークション宅急便」の販売を20日より開始。利用には落札者がイーバンク口座を開設していること、出品者はカラープリンターなどが必要になります。
ただし、オークション主催サイトの補償が受けられなくなる可能性があるのでご注意下さい。

11/15【ニュースまとめ】
・プレステ3(プレイステーション3/PS3)ヤフオクで転売相次ぐ。転売への制裁行為も多発?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/13/news061.html

・ヤフーオークション、出品時の郵送住所確認を強化した本人確認を開始。
出品時の住所確認が、これからは受け取り時に本人確認資料の提示も必要になります。対象者は「2004年3月1日以降にYahoo!プレミアム会員登録を行い、配送本人確認の開始日(2006年11月14日)以降にはじめて出品する人」になります。

・楽天とNTTドコモが共同展開する「楽天オークション」が13日より開始。完全匿名での取引が標準に。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0611/13/news069.html
これで
ソフトバンクモバイル→Yahoo!オークション
NTTドコモ→楽天
au→モバオク
という提携関係になります。

・JWordが「aucfan.com」と提携
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=144783&lindID=1


・ヤフオク、詐欺被害者への補償額が前年の半減に

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/10/13897.html

10月
10/25
ヤフオク、「オークション収納帳」サービスを開始
ヤフーオークションに新サービス「オークション収納帳」が追加されました。
これにより出品者は支払いの請求を簡単にできたり、相手に口座番号を知らせることなく手続き出来たり、代金の受け取り状況を管理できるようになります。
落札者は、支払い手続きが簡単なったり支払い状況をオークション収納帳で管理することが出来ます。
利用には、ジャパンネット銀行普通口座を開設している必要があります。

ジャパンネット銀行へ


10/11
ヤフーオークション、参加無料キャンペーンを実施
2006年10月11日(水)〜2007年6月20日(水)正午までYahoo!プレミア会員登録無しで落札のみ出来るようになりました。


10/5
・ヤフーオークションがテレビでも??幕張メッセでYahoo!ジャパンをテレビで楽しめるデモを披露。

・auオークションがパソコン向けポータル「DUOGATE」でも提供開始。

10月26日より開始。携帯と連携はしていますが、DUOGATEへの無料会員登録が必要です。



9月
9/28
ヤフオク、2006年9月28日(木)正午から9月29日(金)午後7時まで出品無料キャンペーンを実施!


9/27
ヤフーオークションに「役務、サービス」カテゴリが設置されました。カーナビ・カーステレオ・ETCなどの依頼・出品が可能になります。
※詳細は上の「ヤフーオークションからのお知らせ」でもご確認ください

9/25
ヤフオク、「違反商品の申告機能」の仕様を変更

今まで「利用者からのアドバイス」だった名称を「違反商品の申告」と改め、違反項目選択肢の追加や評価の高いユーザーからの申告は一覧表示・メールで警告されるなどの仕様変更がされました。
また出品者側もアクセス数・ウォッチリスト項目の下に「違反商品として申告された件数」として表示されるようになりました。
※詳細は上の「ヤフーオークションからのお知らせ」でもご確認ください

9/21
Yahoo!とジャパンネット銀行の提携サービス第一弾「オークション出納帳」が11/1より開始。一度しか使わない「ワンタイム口座」を開設可能に。


ジャパンネット銀行

9/6
ライブドア、オークション事業からの撤退を検討。



9/2
ヤフーとファブリカコミュニケーションズが自動車オークションの活性化で業務提携。


8月
8/31
ヤマト運輸、商品の配送・決済を匿名で行なえる「オークション宅急便」を発表

オークション宅急便を利用すると、出品者・落札者とも個人情報を開示せずに決済と配送が可能になります。開始時期は11月中旬・手数料は今の所不明です。


また以前も取り上げていますが、 楽天 でも同様のサービスが始まる予定です。

8/27
ヤフーオークション、出品物を動画で紹介可能に。

こちらの記事によると出品物を動画で紹介できるようになるそうです。
(開始時期などは不明)


8/23
巨人(プロ野球)の球団職員が、選手のサインを偽造しヤフーオークションに出品。




8/20
ヤフオクに出店していた宝飾品販売会社が破綻。Yahoo!が被害額を全額補償。

ヤフーオークションストアとして出品していた宝石販売会社が破綻し、Yahoo!が把握しているだけでも総額約2000万円の被害(落札件数約300件)が発生。被害にあった人にはYahoo!から全額が補償されるそうです。



8/4
ヤフーオークション出品のオプションに「アフィリエイト」が追加

アフィリエイトとはインターネット広告のようなものなのですが、このオプションを使うことで他人の運営するホームページ・ブログでオプションを選択した出品物が宣伝してもらえるようになります。
手数料は落札価格×1%(報酬額)+システム利用料が先ほどの報酬額x30%です。

例・・1000円で落札された場合、報酬額10円+システム利用料3円の計13円になります。
またストアと高い評価数の人は報酬額のパーセントを増やすことが出来ます。
手数料は、アフィリエイトリンクを経由して落札された場合のみ発生します。


7月
7/28
ヤフーポイントがオークションの商品代金決済でも利用可能に

Yahoo!ショッピングで利用出来たヤフーポイントがヤフーオークションの商品代金にも利用できるようになりました。支払い時に「Yahoo!かんたん決済」を利用することで可能になります。
詳細は上の「ヤフーオークションからのお知らせをご覧ください。」

その他オークション関連の詐欺情報をまとめて掲載しました。

7/12
楽天が出品者と受取人が住所や氏名などの個人情報を交換せずに取引できるサービスを秋以降に開始

日本郵政公社が認可申請していた「あて名変換サービス」を利用して実現したようですが、住所氏名をIDに変換するため個人情報は一切相手に伝えなくてもよくなるようです。代金も一旦楽天に振り込まれた後、商品到着後に出品者に支払われる仕組になるようです。サービス開始は秋以降の予定です。

楽天市場

7/01
ヤフーとジャパンネット銀行がヤフーオークションで、オークション落札後の利用者間の決済に関する新サービスを11月より開始予定。これにより、ジャパンネット銀行同士の振込みが容易に。



5月
5/29
産廃処分の化粧品を産廃業者社員がヤフーオークションに出品して約100万円の売り上げ。
箱などに傷が付いて売り物にならなって処分された化粧品を産廃処理業者社員がヤフオクに出品していたことが発覚。その後懲戒解雇に。
オークションでは、関係者などがこのような不用品やゴミとなったものを出品している場合も多いのですが、心当たりのある方は気をつけて下さい。
例えば携帯ショップ店員さんでお客が処分・リサイクルを依頼した携帯電話を出品している人などもこれに当たるかと思います。落札する方としては安く買えるのでメリットもあるのですが、勝手に自分の携帯電話をオークションに出品されているというのも問題な気がして微妙なところです・・。


ヤフーオークション落札手数料が値上げ
5/21以降の落札分より今まで3%だった落札システム利用料が5%に値上げされます。
ちなみに「自動車車体、トラック車体、バス車体、オートバイ車体、不動産)およびヤフー!オークションストアは対象外です。

トップ アイコンヤフーオークション入門!ヤフオク副業術
治験